September 25, 2010

ゲゲゲの女房もいよいよおしまい

ゲゲゲの女房も今日でおしまいであるが、今週は忙しくて見る暇がなかった。まあ総集編やるんだろうけど。ゲゲゲはおもしろかったが、「てっぱん」ってどうなんだろう。東京局の朝ドラが面白かったあとの大阪局の朝ドラは自分的には厳しいことが多い(ウェル亀など…徳島の人ごめんなさい)。遠憲さんと安田成美の共演気になるところではあるが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2010

テレビ迷伯楽③ 西田尚美さん

たった一通でも反響があると楽しいものである。一応考古系ブログに分類されているが(私が分類したわけではない…)、テレビネタに感想がありました。

さて、西田尚美さん。もうメジャーですね。『白い巨塔』の亀山看護婦が印象的ですが、自分の中では、映画『河童のクゥと夏休み』のお母さん役も良かった。西田さんのイメージと微妙にずれている。そこがいいかも。私のイメージでは亀山看護婦のようにしっかりしているんじゃないか。上原家のお母さんは、しっかりはしているが(旦那のココリコの田中よりは)、少しおっちょこちょいというか、抜けているところがある。

河童のクゥには、お父さんや息子ほどはなじめないのに、一番面倒をみる羽目になる。世の中そういうことが多い。笑えます。

阿部サダヲ主演の『離婚同居』に出ているようですけど、この番組遅すぎて私は見ていない。どんな感じなのか。今後もますます頑張ってほしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2010

マツダ アクセラのCMのナレーター

最近テレビやラジオでよく見聞きするマツダアクセラのCM、このナレーター(女性)どなたなんでしょうか。私かなり気に入っています。どうやって調べればよいのか。マツダに聞けばよいのか…。

| | Comments (2)

February 28, 2010

テレビ迷伯楽②木村多江さん

 唐沢寿明主演のテレビドラマ「白い巨塔」(フジテレビ)はなかなか豪華なキャストであったが、ここでも重要な役割をしている女優さんがその後大活躍しているのを見るのは楽しい。

 白い巨塔に抜擢されるくらいだから、もうかなりの実力者ぞろいなんだろうけれど、このドラマ自体がとても興味深かったのも相まって、印象が深い。前からCMなどで気になっていた人の名前がこのドラマのおかげでしっかり記憶されることとなった。


 木村多江(きむらたえ)さん

 前からグリコのアイスクリームのCMでこの人なんていう人だろうかと注目していたが、白い巨塔で製薬会社の営業?だったのに癌になってしまい。財前五郎(唐沢)の患者となり、財前の冷酷さと里見(江口洋介)の温かさと非力さを浮き彫りにするシーンを演じていた。

 その後、うちのヨメがはまっていたNHK衛星(だったか)「上海タイフーン」で主役の女性起業家を演じていて、このドラマの収録自体はとても大変だったらしいが、出来栄えはピーター・ホー、MEGUMI、松下由樹、林丹丹などの共演陣の厚いサポート?もありよかったです。

 今後も注目したい人です。白い巨塔にはこのほか、西田尚美さん、奥貫薫さんも出ていて、うーんさすがと思いましたが、これは別の機会に…。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2010

テレビ迷伯楽①池松壮亮さん

 相撲の力士の場合なら幕内になるまえの贔屓を発見し、その人が出世していくとうれしいものである。

 テレビの俳優も同じようなもので、今人気の加藤清史郎(せいしろう)君なども「天地人」でブレークする以前にもし発見していた人(一般人で)がいれば、とてもうれしいだろう。

 私の個人的な発見(もちろん業界の人は早くから気付いていたのだろうが…)

池松壮亮(いけまつそうすけ)さん

 NHK新春時代劇「土方歳三最期の一日」で土方歳三(山本耕史)とともに五稜郭で戦う少年兵士市村鉄之助の役がよかった。少し弱気だが、それが女々しくない。信義に厚い純真な少年の役を見事に演じ切っていました。その後どうなったかと思っていたら、同じくNHKドラマ「とめはねっ」で女子ばかりの高校書道部の男子部員という役でなかなか青春のアマ酸っぱい役を演じ切っていました。これもよかった。ウィキペディアなどで調べてみるとトムクルーズ主演の映画「ラスト・サムライ」にも出ていたようで、言われてみるとこれでもいい味出していますね。
 
 市村鉄之助の一連のシーンは、少しさびしくて悲しい土方歳三の最期に少し未来に希望が見えるような演出だったので、とても印象に残っています。 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2009

河童のクゥと夏休み NHK衛星第2で放映に

忘れた頃にいよいよテレビで放送されます。

河童のクゥと夏休み NHK衛星第2で6月18日(木)夜9時~11時20分放映するとのこと。今日の読売新聞の映画欄では5点満点中の4点と担当記者の評価もとても高かったです。私は朝が早いので、録画で対応します。皆さんも見てね・・・?

さて、映画と言えば、私の好きなアンソンギさんとチェミンシクさんの特集がNHK教育で本日(6月14日・日)午後10時から11時半これまた遅いので録画対応になりそう。

アンソンギの映画と言えば、今はシルミドなどが有名なのでしょうが、私はやっぱり「あの島へ帰りたい」、チェミンシクは普通「シュリ」なんだろうけど、私は「我らのゆがんだ英雄」のキム先生役が印象的ですね。これまた見逃せません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2009

ハゲタカ封切

本日8時20分(長野グランドシネマ)の映画「ハゲタカ」の封切見てきました。

最近経済問題に関心があるというヨメのたっての願いでリーマンショックさながらの我が家の家計を顧みず、通常料金で映画を見に行きました。

結論。はっきりいって一見の価値あり。レッドクリフもびっくりの内容です。玉山鉄二演じる劉一華がいいんですね。単なる勧善懲悪じゃないですよ。映画の宣伝では、中国のファンドが日本の大手自動車を買いたたく(たしかにそうなんだけれど)というふうにあおっているけど…。

劉の生い立ちや彼の義侠心(映画では描かれないが、彼をそこまで育て上げた田舎の両親や同郷の人びとの思いがうかがえる。劉は一見冷酷な人間のようで、本当は熱いハートをもっている中国人。)をうまく描いていたように思う。劉の出身地である湖南省の人を少し知っているが、拝金主義の現代社会のなかで、理想主義を持ち続ける人たちがいる。ちょっと上海や香港とは違う感じがする。OL日本のチャンさんも湖南人でした(ヤンヤンは上海人)。

たしかに日本も中国も組織第一の民族性だと欧米人から見られがちだが、鷲津や劉のような本当は義侠心のある個人もいると私は信じたい。

肝心のヨメはほとんど映画のストーリーが分からなかったそうだ。鷲津政彦(大森南朋)の「おひきうけしましょう」というセリフが、任侠映画風でかっこよかったそうだ。(ヨメによると大森の「おひきうけしましょう」は「おしきうけしましよう」と最初の「ひ」(hi)が、「し」(shi)に近い発音になっているとのこと。(だからなんなの?)

レッドクリフでがっかりした人はぜひ見に行ってください。財務省や外務省などの役人がほとんど出てこないのもいい。

柴田恭兵、栗山千明、松田龍平、中尾彬、嶋田久作ほか脇役がNHKドラマとまったくおんなじ調子で、みんな少し年齢を重ねている様子までうまく演出されているので、ドラマファンにはたまらないだろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 23, 2009

12人の怒れる男

ハリウッド映画のリメイクとして話題になったニキータ・ミハルコフ監督の「12人の怒れる男」見てきました。

おすぎさんがもとの映画を超えていると劇評していたが、たしかに…。前の映画を当然知っている人をもうまく裏切ってくれる。よかったです。日本でも裁判員制度が始まるので、ちょうどいい企画か。

さて、本筋とは関係ないが、チェチェンでの戦闘シーンで、なんと「カフェ・チェブラーシカ」が爆撃されていた。うーむなんともなあ。このシーンはある意味我が家では衝撃的でした。チェブはやっぱ民族融和のシンボルなんだな。(ドラえもんの看板が戦争で燃やされているようなものか…)まあ、この程度のロシア語が読めてよかった。

字幕がちょっとみにくい映画だったので、必死にロシア語を聞くはめに。ヨメさんは苦もなくついていけたようだが、私は「スマトリ」、「ガバリ」、「ダバイ」くらい。

また、まったく演技しているようには見えないロシアの俳優陣はほんとに「ハラショー」(これってアドリブじゃないんだよね…。どうなんだろうか、ロシアの映画って)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2008

OL日本 第二集 汉语台词

《OL日本》第二次有很多汉语代词啊。

场面1
(李大龙)也许 我不该来日本...
(小旗)想回去,就回去吧。

(李大龍)日本に来るんじゃなかった・・・
(小旗)帰りたきゃ、帰れ。

场面2
(李大龙)不去跟科长打个招呼没关系吧?
(小旗)不用了。日本人最忌讳兼职。
被他们知道了你的信用就没了。
(李)兼职又怎么样?
(旗)好了。快躲起来!

(李大龍)課長たちにあいさつしなくていいのか。
(小旗)いいんだよ。日本人は兼務にうるさいからな。
    彼らに知られたら、お前の信用がた落ちだぞ。
(李)兼務どうして?
(旗)いいよ、隠れろ。

场面3
(琳琳)妈妈,我是琳琳。
(妈妈)琳琳啊。我饭吃过了吗?
(琳琳)我吃过了。
(妈妈)你在那边好吗。有什么事情,你一定要告诉爸爸妈妈啊。
(琳琳)好。不会有事儿的。
(妈妈)爸爸跟你说话啊。
(琳琳)好。
(爸爸)琳琳啊。
(琳琳)爸爸。
(爸爸)琳琳!你在那边怎么样啊。有没有人欺负你啊。
(琳琳)没有,他们人都很好。对我也特别照顾。您们放心。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2008

OL日本 第一集 汉语和日语台词

场面1
汉语
(小旗)你们可别欺负日本女孩。
那就干一架吧。
日语
(小旗)日本人の女の子をいじめるな。
    それじゃあ、ひと暴れするか。

场面2
《さようなら》就是再见的意思。
「さようなら」はさようならの意味です。

场面3
汉语
(小旗)如果日本人输了,面子就没了。所以他们不想比。
日语
(小旗)もし日本人が負けたら、メンツ丸つぶれだ。だから(勝負を)やらない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧