« 恵亮 平安仏教の隠れたキーパンソン | Main | 學亦人之砥礪也 »

January 28, 2019

大学受講生の皆さんありがとう!

今年1年間、大学で教養の日本史を教えさせていただく機会がありました。簡単に言うと前期が、原始から近世、後期が近代史(幕末から現代)で、前期はともかく(といっても中世以降はだいぶ怪しかったですが…)、後期は本当に手探り状態でした。

教養科目の講義ということもあって、大教室で講師が一方的に話すスタイルという基本は変えようがありませんが、受講生の希望(?)も聴取しながら、応答ができるような工夫や座学以外(学外での資料調査、遺跡訪問)などのヒントをなるべく提供したつもりです。

さて、それぞれ2回の小テスト(文章題)と期末レポートを課しました。結果からいうと、ちゃんと提出された方は、おおむね、大変頑張ってそれぞれ面白いレポートが多くてよかったです!頑張った人には頑張っただけ、事情があって(?)それなりの人もそれなりに評価できました。

もちろん中味はやはり千差万別でしたが、評価が困ってしまうような人はいませんでした。とくに、受講生の「やる気」がうかがえて、苦しんだかもしれませんが、やりたいことにまい進している学生さんが多いことがうかがえて、改めて青春時代はいいものだと思えました。

至らぬ点ばかりで、すでに受講生のアンケートは終了してしまい、とくに本年度最後の授業で、講義を静聴して、まじめに課題に取り組んでくれた皆さんに、こんなところで感謝申し上げます(誰も読んでいないとは思いますが…)。

|

« 恵亮 平安仏教の隠れたキーパンソン | Main | 學亦人之砥礪也 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大学受講生の皆さんありがとう!:

« 恵亮 平安仏教の隠れたキーパンソン | Main | 學亦人之砥礪也 »