« December 2010 | Main

December 2014

December 22, 2014

現代や中近世の資料から古代を語れるか

現代や中近世の資料から古代を語れるか?

古くて新しい問題であるが、ある程度語れるというのが、筆者の考えである。無論、いろんな制約や条件はあるのだが…。口碑や寺伝の類は、鵜呑みにはできないが、検討、分析したうえで、参考にすべき点は多々あると思う。

こういうことをやっていると縄文時代の研究は、ますますおろそかになってしまう…crying

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main