« March 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

June 26, 2010

屋根に登らせておいて梯子をはずす

この世の中、屋根に登らせておいて梯子をはずす輩が結構いる。

過日、日本の特攻隊として戦死した韓国の人(当時は朝鮮人)のことをNHKがやっていた。特攻隊、たしかに当時でも形は志願である。その志願の実態が、いわゆる純然たる自発的意思かどうかはだれもが疑問に思う。しかし、屋根に登るように仕向けた人間は証拠を残さない。

日本の組織には今もこういうシステムが残っている。いわゆる責任逃れである。自分も気をつけねば。人をそういう風に追いこんでいるかもしれないことを含めて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2010

テレビ迷伯楽③ 西田尚美さん

たった一通でも反響があると楽しいものである。一応考古系ブログに分類されているが(私が分類したわけではない…)、テレビネタに感想がありました。

さて、西田尚美さん。もうメジャーですね。『白い巨塔』の亀山看護婦が印象的ですが、自分の中では、映画『河童のクゥと夏休み』のお母さん役も良かった。西田さんのイメージと微妙にずれている。そこがいいかも。私のイメージでは亀山看護婦のようにしっかりしているんじゃないか。上原家のお母さんは、しっかりはしているが(旦那のココリコの田中よりは)、少しおっちょこちょいというか、抜けているところがある。

河童のクゥには、お父さんや息子ほどはなじめないのに、一番面倒をみる羽目になる。世の中そういうことが多い。笑えます。

阿部サダヲ主演の『離婚同居』に出ているようですけど、この番組遅すぎて私は見ていない。どんな感じなのか。今後もますます頑張ってほしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2010

マツダ アクセラのCMのナレーター

最近テレビやラジオでよく見聞きするマツダアクセラのCM、このナレーター(女性)どなたなんでしょうか。私かなり気に入っています。どうやって調べればよいのか。マツダに聞けばよいのか…。

| | Comments (2)

June 03, 2010

縄文相木王国

 今、長野県佐久地方で発掘調査をしている。佐久は南と北に分かれるが、行政的区分(北佐久郡と南佐久郡)は明治12年の段階では、岩村田より北は北佐久郡、野沢より南は南佐久郡となっている。今は岩村田も野沢もさらに臼田も佐久市になっているので、佐久穂町(佐久町+八千穂村)から南が南佐久郡である。どうも行政的区分は多分に便宜的なもののようだが、地質的にも佐久は北と南で大きく違う。北は浅間山の火山灰の影響を強く受けているところで、南はその影響は少ないところである。
 先日、元県会議員のYさんからご著書をいただいた。その中で、旧石器時代や縄文時代は南佐久それも今の相木や南牧、川上あたりが文化の中心であったとのお話をうかがった。それはそうだろうとは思っていたが、Yさんは、北はどうしても浅間山の影響が強く森は貧弱である。一方南は八ヶ岳の影響はあるが、千曲川の右岸は、地層も古く土壌化が進んでいるので、森が立派である。だから旧石器時代や縄文時代の文化が栄えたのだと。
 Yさんはその縄文王国を「相木之庄」(あいきのしょう)と命名されていた。相木の庄のおおまかな地図がまたとてもよい。Yさんの話もしごくもっともな話だ。それでも地質と植生と人間の文化を重ね合わせていて、理解しやすかった。
 どうしても私は、千曲川の下流に住んでいると下流が中心で、上流を辺境と見なしがちだが、改めて千曲川の最上流地域の重要性を感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | July 2010 »