« October 2009 | Main | March 2010 »

February 2010

February 28, 2010

テレビ迷伯楽②木村多江さん

 唐沢寿明主演のテレビドラマ「白い巨塔」(フジテレビ)はなかなか豪華なキャストであったが、ここでも重要な役割をしている女優さんがその後大活躍しているのを見るのは楽しい。

 白い巨塔に抜擢されるくらいだから、もうかなりの実力者ぞろいなんだろうけれど、このドラマ自体がとても興味深かったのも相まって、印象が深い。前からCMなどで気になっていた人の名前がこのドラマのおかげでしっかり記憶されることとなった。


 木村多江(きむらたえ)さん

 前からグリコのアイスクリームのCMでこの人なんていう人だろうかと注目していたが、白い巨塔で製薬会社の営業?だったのに癌になってしまい。財前五郎(唐沢)の患者となり、財前の冷酷さと里見(江口洋介)の温かさと非力さを浮き彫りにするシーンを演じていた。

 その後、うちのヨメがはまっていたNHK衛星(だったか)「上海タイフーン」で主役の女性起業家を演じていて、このドラマの収録自体はとても大変だったらしいが、出来栄えはピーター・ホー、MEGUMI、松下由樹、林丹丹などの共演陣の厚いサポート?もありよかったです。

 今後も注目したい人です。白い巨塔にはこのほか、西田尚美さん、奥貫薫さんも出ていて、うーんさすがと思いましたが、これは別の機会に…。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2010

テレビ迷伯楽①池松壮亮さん

 相撲の力士の場合なら幕内になるまえの贔屓を発見し、その人が出世していくとうれしいものである。

 テレビの俳優も同じようなもので、今人気の加藤清史郎(せいしろう)君なども「天地人」でブレークする以前にもし発見していた人(一般人で)がいれば、とてもうれしいだろう。

 私の個人的な発見(もちろん業界の人は早くから気付いていたのだろうが…)

池松壮亮(いけまつそうすけ)さん

 NHK新春時代劇「土方歳三最期の一日」で土方歳三(山本耕史)とともに五稜郭で戦う少年兵士市村鉄之助の役がよかった。少し弱気だが、それが女々しくない。信義に厚い純真な少年の役を見事に演じ切っていました。その後どうなったかと思っていたら、同じくNHKドラマ「とめはねっ」で女子ばかりの高校書道部の男子部員という役でなかなか青春のアマ酸っぱい役を演じ切っていました。これもよかった。ウィキペディアなどで調べてみるとトムクルーズ主演の映画「ラスト・サムライ」にも出ていたようで、言われてみるとこれでもいい味出していますね。
 
 市村鉄之助の一連のシーンは、少しさびしくて悲しい土方歳三の最期に少し未来に希望が見えるような演出だったので、とても印象に残っています。 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | March 2010 »