« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 25, 2008

我的爱好-《三国志》

我喜欢读中国文学,特别“三国演义”。在日本,三国演义叫“三国志”。日本有名的作家从三国志寻找小说的题材。我读过吉川英治、柴田连三郎、陈舜臣等作家的“三国志”。现在我的爱人在读北方谦三的“三国志”。除了小说以外还有漫画三国志。漫画三国志的种类很多。其中横山光辉的漫画最有名,最有趣。在学生的时候,

我非常想读日本的小说三国志。我也学习了陈寿的正史三国志。因为内容不同,我很惊讶。但是,最近我理解了正史三国志价值,正史比小说还值得一看。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2008

OLにっぽん

観月ありさ、阿部サダヲの「OLにっぽん」(水・PM10時)第1回目見ました。

さっそく冒頭の小旗健太(阿部サダヲ)と李大龍(胡兵)のブルース・リー(中国名李小龍だもんな、当然踏まえているんだな~)を彷彿とさせるカンフーシーン、爆笑!!それにしても阿部さんの中国語なかなかなもの(だと私は思う)。他的汉语说得跟中国人一样!

ドラマなので、おかしなところがたくさんある。下請の小旗が本社の総務を敵に回すようなあんな態度は、ちょっとマンガ的で現実にはあり得ない。とくにこれからマニュアル作り、つまりノウハウを提供してもらおうっていうのに、ああいった態度で、うまくいくはずもない。

阿部サダヲは期待どおりです。ちょっといやーな役どころいいです。観月ありさも安心してみていられます。単なるお局OLじゃない。

ヨメさんがはまっている「上海潮」(NHK)とは、違った意味でリアリティーがあってよいかも。中国ぎらいの野呂主任(モロ師岡)やおバカ系OL矢部桜(美波)がいい味出している。ダメ課長朝比奈(東幹久)もいいですね。富士田部長(浅野ゆうこ)は、ちょっと類型的か。

小生意気な上海娘の楊洋小姐はまだよくわからないが、湖南省出身の張琳小姐が当分このドラマひっぱっていくのか…。

二回目以降が楽しみです。だけど、こう中国モノのドラマやドキュメンタリーが増えてきたのも、北京五輪のためではなく、なにか日中友好の国策のような気もするが、杞憂でしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2008

重村智計先生の本 金正日の正体

原稿に追われているとドラマを見たり異分野の本を読みたくなるのは、いけない癖とは思いつつも、本屋で重村智計(としみつ)先生の「金正日の正体」(講談社現代新書)を購入。

私は現代朝鮮問題の専門家ではないので、重村先生の金正日総書記がすでに亡くなっているあるいは重病で意思決定ができず、北朝鮮指導部の集団指導体制になっているという説が正しいかは、よくわからない。

しかし、かつて小室直樹先生がソ連の崩壊を予測した時に、マスコミや学会は無視したが、現実は小室先生の言うようになった。

ちゃんとしたデータと分析に基づいていれば、その結果がいかに信じがたいものでも、それが正しいということはよくあることだ。このとき分析のプロセスが大事なことはいうまでもない。ただ、結果があたればよいというものではない。

さて、私は以下のことから重村先生の言っていることがある程度正しいと考えている。
その一つが、プリンセス天功(二代目引田天功)さんのことだ。重村先生はちゃんとそのことを説明している。

引田天功さんが北朝鮮に何度かイリュージョンをやりにいったあと、いろいろ不可思議なことがおきて、本人も身の危険を感じていたことが、テレビでも流れていたが、どうしてかというような詳しい背景がほとんど報道されていなかった。テレビの報道が中心で、それも彼女が単に金正日総書記に気に入られた程度であった。

その後、引田天功さんがアメリカの有名なハリウッド俳優と結婚するという話がでた。なんども記者会見までするのに、実際の相手は全く報道されなかった。ただ、それを非難するようなコメントもなく、不思議なことだなと思ってみていたが、私ですらこうした引田天功さんの芸能ネタが、北朝鮮がらみだとピーンときたが、それについて詳しく報道するマスコミはなかった。

今回、重村先生の本を読んでみて、少し背景がわかった。まだ本にできない内容も多いが、北朝鮮だけでなく、日本側の報道や学者のコメントもいろいろな思惑から出ているので、やはり自分の頭でよく考えなくてはいけない。日本のマスコミだって基本的に政府や権力のあるところの都合が悪いことは報道できないことをよく認識しなくてはいけない。

重村先生がいしいひさいち画伯と山本夏彦翁のファンとわかって、なるほどと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »