« 文化論「点と線」 | Main | アルファベットから漢字を復元する苦労 »

May 13, 2007

カッパのクゥの原作

 まだ断片的なCMと公式HPからの情報だけで、すでにちょっとした我が家のMYブームを引き起こしているのが「カッパのクゥ」である。正式には「河童のクゥと夏休み」。

 原恵一監督がアニメ化したかったという児童文学者木暮正夫の「かっぱ大さわぎ」「かっぱびっくり旅」が原作。地元長野市立図書館で探し出して、早速借りてみる(長野市の小学生の皆さんごめんなさい。読み終わったので、すぐ返します)。

 木暮正夫さんは群馬県前橋市生まれで、そのせいか、クゥも群馬県生まれ。「かっぱ大さわぎ」が1978年、「かっぱびっくり旅」が1980年に単行本化されている。原監督は館林市出身(1958年生まれ)なので、原さんの少年時代とかなりオーバーラップする部分があるのだと思う。

 私は群馬出身ではないが、昭和50年代の雰囲気をよくとらえている作品だと思う。(ネタばれになるので、あらすじは映画公開までは伏せて起きます)原作はとにかく淡々としていて、特段ものすごい出来事があるわけではないが、クゥに魅力や変なリアリティーがある。クゥは小学4年生くらいの子供の考えそうな気持ちや言いそうなことを口走る。たぶんこれが当時人気があった原因のようだ。(松谷みよ子氏が激賞している。)

 アニメ映画もどうも子供向けというよりは大人向け40歳代あたりをターゲットにしているのではないかと思う。アニメに興味があまりない我が家で山本勘助ネタと並んで盛り上がっているくらいだから、多分ヒット間違いなし。原監督続編もお願いします(木暮原作第三作「クゥとてんぐとかっぱ大王」もなかなか味がある作品)。

 渡辺有一画伯のクゥの絵は原監督のクゥのイメージとは一味違いますが、なかなかこちらも味があります。たぶん長野市の図書館に完備されているくらいだから、各地の図書館にあると思います。興味がある方は読んでみては。

Kappa_1

Kappa2

Kappa3


|

« 文化論「点と線」 | Main | アルファベットから漢字を復元する苦労 »

Comments

小暮ではなく
木暮だと思います。

Posted by: | August 31, 2012 at 04:36 PM

訂正しました(管理人)。(;;;´Д`)ゝ

Posted by: | September 09, 2012 at 10:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 文化論「点と線」 | Main | アルファベットから漢字を復元する苦労 »